人気ブログランキング |

アサクフカク

<   2015年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

201510九州ドライブ 4日目 スーパーカート

b0339488_20353189.jpg
高千穂駅にやってきた。

b0339488_20353113.jpg
といってもこの路線、だいぶ前に廃線となっている。
では何しに来たかといえば、

b0339488_20353198.jpg
高千穂あまてらす鉄道のスーパーカート!(トロッコ)に乗りに来たのだ。

b0339488_20354884.jpg
b0339488_20354807.jpg
朝一運行の車両に乗り出発!

b0339488_20354808.jpg
すぐにトンネルを抜けるよ。

b0339488_20354935.jpg
木が覆い茂ってトンネルを作ってる。

b0339488_20363184.jpg
駅が見えてきた。もちろん使われていない駅。

b0339488_20354956.jpg
さぁ、やってきました。スーパーカートの目玉、物凄い高さの鉄橋を渡る!
鉄橋に入る前、ここで一時停止し、強風でないかチェックしてからの侵入になる。

b0339488_20365019.jpg
ひゃ~、キタ~!
ちなみにトロッコのシートより上はフルオープン!

b0339488_20365196.jpg
高所恐怖症なのです。勘弁して下さい…

b0339488_20365020.jpg
トロッコの連結部分から下を覗くと、鉄橋の隙間から真下が見える!

b0339488_20365174.jpg
このくらいの写真は載せてもいいでしょう。
ガイド兼運転手の方、鉄橋の上で停止たトロッコの上に立ち上がりお客さんのカメラでお客さんを記念撮影をしているの図!
お客さんたちから恐怖と笑いの歓声が上がる(笑)
これ以上ネタバレはしないでおくが、このスーパーカート、このガイド兼運転手さんの存在が全てである!ほんとに素晴らし方で、ほんと〜〜〜に楽しかった♪

b0339488_20365136.jpg
トロッコはまた走りだし、鉄橋の向こう側、行き止まり地点まで進んでいく。
ここから高千穂駅まで折り返し運行。

b0339488_20365137.jpg
b0339488_20370588.jpg
途中にあった駅の名前、あまのいわと駅って名前だったんだ。

b0339488_20370616.jpg
スーパーカートは半分新幹線、半分機関車風に作られている。

b0339488_20370679.jpg
線路の上を堂々と歩く機会ってなかなかないよね。

b0339488_20370665.jpg
車庫にはもう使うことのない車両が置いてあった。
ここから延岡まで走ってたんだな。

b0339488_20370671.jpg
車両は自由に見学できる。
こんな車両の下まで見る機会なんてまずない。

b0339488_20370692.jpg
出来ることなら、お客さんをたくさん乗せて走っている姿を見てみたい。

b0339488_20370690.jpg
運転席にも座れる。

看板に書いてあったのだけど、一万円でこの車両を運転させてくれるらしい。
車両内に思い出ノートが置いてあって、9月にテレビロケで来たタモリさんの書き込みがあった^_^



by keen45 | 2015-10-15 20:50 | 201510九州ドライブ | Comments(4)

201510九州ドライブ 4日目 高千穂峡

車中泊したのは道の駅青雲峡。
道の駅全体像とは少し違い、トイレはとてもキレイだった。
早朝、218号線を高千穂方面へ進む。
走っていて思うのが、高千穂は本当に高い場所にある事。
天空の町だなって思った。

b0339488_20344986.jpg
最初にやってきたのが国見ヶ丘展望台。
いい雰囲気でしょ♪

b0339488_20344938.jpg
ここは雲海が有名で期待してやってきたんだけど雲海はなかった。
でも惜しい雰囲気だったんだよな。
写真真中の少し右、峰を雲の流れが乗り越えてるのが分かるだろうか。

b0339488_20344961.jpg
遠くの山は雲海っぽくなってる。

b0339488_20345083.jpg
b0339488_20350293.jpg
結局雲海はなかったのだけど、この展望台、雲海無くてもとても良い場所。なんか雰囲気がいいんだよね。

b0339488_20350253.jpg
高千穂峡にやってきた。
この滝、見たことある♪

b0339488_20350271.jpg
しばらく川沿いを散策。

b0339488_20350276.jpg
ボート乗り場にやってきた。
ここ、休日は6時間待ちとかなんだって!
平日でも待たされることあるそうで、平日のこの日、朝一で来たのに残りボート数3だった(汗)

b0339488_20351386.jpg
久しぶりの手こぎボートたのし~♪
川幅が狭いのとそこいら中滴る水があるのとボートが多いのでみんなすっちゃかめっちゃか(笑)

b0339488_20351348.jpg
がちょう君達も楽しんでる。

b0339488_20351366.jpg
おぉ〜、ダイナミック。

b0339488_20351304.jpg
b0339488_20353046.jpg
b0339488_20353107.jpg
ボートの制限時間は30分。
意外と短いのであまり上流までは行かないように。
楽しかった〜♪



by keen45 | 2015-10-14 21:23 | 201510九州ドライブ | Comments(6)

201510九州ドライブ 3日目 霧島

b0339488_19081953.jpg
道の駅きんぽう木花館の朝。
霧が低く立ち込めて雲海のよう。
田園風景の向こうに小さく見える開聞岳。
テント泊や車中泊には、宿とは違う楽しみが確実にある。

b0339488_19081974.jpg
いい朝だった。

b0339488_19081961.jpg
横浜の病院へ転院する時、車いすに乗ったまま走った錦江湾沿いの道が懐かしい。
鹿児島空港近くの大隅国一の宮、鹿児島神宮にやってきた。
拝殿の建て方が少しイレギュラーなのが珍しい。

b0339488_19081947.jpg
拝殿の天井にはたくさんの植物の絵が。

b0339488_19083375.jpg
御朱印いただきました♪

b0339488_19083385.jpg
えびのスカイラインから見る韓国岳。
この辺りの風景はとてもダイナミック。
日曜だということもありトレッキングに来ている人がほんとに多く、駐車場がどこも満車状態だった。

b0339488_19083353.jpg
道から見ることが出来る不動池。
このあたりにはいくつか池がありハイキングコースが整備されている。
賽の河原という地獄のようなところもあるし、今度来るときは時間を作って散策もしてみたい。

b0339488_19083909.jpg
宮崎県突入。
宮崎に来たことはあるにはあるのだけど、通過しただけ。
なので今回が初宮崎と言っていいぐらいだ。

まずは腹ごしらえ。
おおさかやさん。

b0339488_19083374.jpg
目当てはもちろんチキン南蛮。
関東のチキン南蛮との違いがすぐに分かる。
まず手羽一本一本を揚げている。そしてタルタルソースでもなくマヨネーズでもないタレ。
食べてみるとこれがうまい!ごちそうさま♪
サイズはいくつかあり、小が3本。写真の中が5本。大が何本だっけな?特大まであったような?

b0339488_19083902.jpg
どんどん北上していって日向国一の宮、都農神社。
本殿裏の林は近年整備されたのかな?綺麗になってる。

b0339488_19083904.jpg
御朱印いただきました♪

b0339488_19083901.jpg
神社近くにある道の駅つの。うめ&はれひめを注文。うまし♪
おみやげもいくつか買った。
生産者が書いてあるハチミツとか黒落花生とか。
車だといくらでも物が積めるので余計な出費が多くなる(笑)

b0339488_19084921.jpg
クルスの海。
岩場の海がクロス状になってる。
奥に小さな岩があり、「叶」と読ませて願いが叶うということらしい。
特に願うことがないのでお願いしなかったけど^_^

b0339488_19084928.jpg
馬ヶ背。
ふしぎだね〜
誰かが削ったみたい。

b0339488_19084948.jpg
日向咲の先っちょ。
両サイドは断崖。
とても気持ちいい!

b0339488_19085822.jpg
そろそろ日が暮れるということで温泉。
宮崎はなかなかいい温泉が見つからなくて結局高千穂近くの日之影温泉へ。
ここは旧高千穂鉄道の駅舎を利用して造られた温泉。
でも、駅舎だと言われなければわからない感じの建物で、浴室やお湯に特徴がないのが残念。

b0339488_19085784.jpg
線路には廃線になったはずなのに明かりのついた車両が停まっている。
表示を見てみると、この車両を利用した宿になってるんだって!
鉄道ファンには嬉しいだろうね♪

この日の宮崎を走った感想。
うーん、宮崎は観光する場所が少ないね。
私が知らないだけなのかな?
でも大丈夫、宮崎には高千穂がある!
明日はその高千穂をまわるよ♪

b0339488_21124888.jpg
この日のルート。



by keen45 | 2015-10-13 20:01 | 201510九州ドライブ | Comments(4)

201510九州ドライブ 2日目 開聞岳

b0339488_21122029.jpg
この日の指宿は土曜というのに人をあまり見かけない。指宿経済的に大丈夫かなと思うほどだ。
ところがここ、日本最南端の駅にしおおやま駅には田舎の無人駅だというのにそれなりに人がいた。
車のナンバーを見るとほとんどレンタカー。
ひょっとすると時間的にダイヤモンド開聞岳を狙いに来たのかもしれない。


b0339488_21122021.jpg
駅前には珍しい黄色いポストが。

b0339488_21122009.jpg
もちろん単線。
いい感じだよな。

b0339488_21122837.jpg
開聞岳一周ルートを反時計回りで回ってみる。
写真撮り忘れたけど間近に見える開聞岳は前半区間でしか見ることが出来ない。
写真を撮りたい人はそこで撮ることをお忘れなく。
その後はほとんど林間ルートとなる。
そして現れる謎のトンネル。
林道での狭いトンネルはたまにあるけど、ここのはとにかく長く中で何度か曲がったりしている。
前半部分はスレ違いポイントも無くて対向車が来たらどうしようと少し不安になる。
週末などの車が多い日は走ることを注意したほうが良いかもしれない。

b0339488_19360359.jpg
やったー、出口だ!

b0339488_21122855.jpg
と思ったら謎のガーデニング風骨組みが現れ、まだまだトンネルは続く。
面白かったからトンネル内でちょいちょい止まって写真撮ってたら妻にまた止まるの!って本気で怒られたのでそれ以降は止まらずに走行(笑)

b0339488_21122878.jpg
長崎鼻に行ってみた。
お店も全部閉まっていて人も誰もいなく歩いて行く所暗かったので先までは行かず、海と開聞岳がよく見える道端で沈む夕日を眺めてた。

b0339488_21122909.jpg
b0339488_21122971.jpg
とても綺麗な指宿の夕日だった。

b0339488_21123324.jpg
温泉に行く時にトラブル。
薄茶色のとても良い温泉と言われていた開聞温泉。行ってみたら閉館していた…
去年のマップルには載っていたのだから一年ぐらいの間に閉館したんだろうな。残念…
急遽近くの健康ランド的な温泉へ。

これでこの日の予定はあと一つ。
去年に起きた事故現場に行くこと。
事故を起こす直前の行動をたどってみる。

b0339488_19371005.jpg
テントを張った公園からこのコインランドリーに来て洗濯を始めた。
後にその行動を知ったわけで、このコインランドリーにやって来たことも洗濯を始めたこともバッサリ記憶がなくなっている。

b0339488_19365948.jpg
洗濯をしている待ち時間、このコンビニまで走ってきて夕飯を買っていた。
なんとなく来たことがあるかなという印象を受けたが気のせいだろう。
ここに来たことも買い物をしたことも全く覚えていない。

b0339488_21123369.jpg
買い物を終えて洗濯中のコインランドリーに戻る時、ここで事故にあった。
現場に来たら何か思い出すかとも思ったがこの風景に何も見覚えがない。ほんとに何も覚えていないのだ。
当時私に変わって現場立会した妻によると、黄色の真新しいポールは無かったはずだとのこと。
事故の注意喚起のために設置されたのかもしれない。

b0339488_21123316.jpg
歩行者用押しボタンは真新しい物が設置されていた。
多分激突した時に私が壊してしまったのだろう。

自分で事故現場に行ってみたことにより、事故に対する心の区切りがついた気がする。
あとは保険の支払いが終わってくれれば、全ての事故処理が一応終了ということになる。
一年を過ぎた今でも、最終的な保険の支払はされていないのだ。

この後、近くの道の駅に行って今回初の車中泊をした。
車には断熱と目隠しを兼ねたマットを窓枠に埋め込めるように作ってあり、荷室は自作ベッドに羽毛布団。
布団に潜り込み目を閉じると、家で寝ているのと何ら変わりない。
変わるとすれば、多少外の音が聞こえるぐらいか。
とても快適で数分後には眠りに落ちていた。

b0339488_21124870.jpg
この日のルート。



by keen45 | 2015-10-12 22:20 | 201510九州ドライブ | Comments(10)

201510九州ドライブ 2日目 指宿

b0339488_21120473.jpg
走りたいと思いながらなかなか走ることの出来なかった指宿スカイライン。
快晴という絶好のコンディションでの走行となった。

最初に現れた駐車スペースのみの展望台。
桜島と市内を俯瞰で眺められる絶景ポイント。

b0339488_22425524.jpg
二つ目に現れた展望台。
一つ目の展望台と比べると駐車スペースはしっかりしている。
こちらは市内の中心部から少し離れた工業地帯と桜島が眺められる。

b0339488_21120455.jpg
三つ目に現れた展望台。
展望台だけでなく公園になっている。駐車スペースもかなり広く、地元のバイカーが数台たむろしていた。
一番しっかりしている展望台なのだけど、展望は一番悪い。

展望台を三つ続けて見てきたのだけど、設備がしっかりしていくほど展望は悪くなるというのはいかがなものだろうか。

指宿スカイラインは前半の桜島が見える区間も素晴らしいし、後半の丘陵地っぽいところも素晴らしい。
指宿に行くルートとしてぜひ走るべきだ。


b0339488_21121252.jpg
池田湖を反時計回りに進み、イッシーの看板を眺めながら薩摩国一の宮、枚聞神社へ。
朱色の拝殿が鮮やかだ。
時間が押しており短い滞在の中、御朱印頂きました♪

b0339488_21121220.jpg
お昼は唐船峡公園へ。
ここの名物はもちろん、元祖回転式そうめん流しだ。

b0339488_21121209.jpg
おぉ!そうめんなんてって思っていたけど、このシステムを見るとテンション上がる(笑)
テーブル自体にそうめん流しの機械が埋め込まれてる。

b0339488_21121236.jpg
そうめん流しのセットにはこの焼き魚とおにぎり、鯉こくの味噌汁が付いてくる。
お腹はいっぱいになるのだけど、そうめんにしては金額が少し高めなのが難点かな。

b0339488_21121312.jpg
牛糞無料でお譲りしますの看板があったぐらい、ところどころ香ばしい匂いを感じる畑の道を走っていく。
開聞岳と荒々しい岩肌と農耕地の気持ちいい道を抜け海岸に向かい降りていく。
そこには指宿名物砂蒸し風呂がある。
海岸線の岩肌から立ち上る湯気が秘境感満載だ。

b0339488_21121339.jpg
砂蒸し風呂、砂湯里。
スタッフの人が写真撮ってくれた♪

砂をかける時、ぬるいところはないですかと聞かれたから、右手がぬるいと伝えた所、右手の砂を一旦退け、暑い砂をかけてくれた。
そしたらそれが熱い熱い!
すぐにまた退けてぬるい砂を混ぜて調度よくしてかけてくれた(笑)

意外と心地よく、少し寝てしまった。

b0339488_21121955.jpg
砂蒸し風呂の風景。

砂蒸し風呂後は温泉も入れるところがあるのだけど、せっかくなので近くにもっと良い温泉があるのを知りそちらに向かうことにする。
温泉に入らない場合は、脱衣所横の海水を沸かしたお風呂には入れる。ただし石鹸は使用禁止。

b0339488_21122036.jpg
砂蒸し風呂を出た所に玉ねぎ、たまご、さつまいもが地熱で蒸してあった。
買おうか迷ったけど、そうめん流しでお腹いっぱいだったのでまた今度^_^

b0339488_21122077.jpg
逆光だけど開聞岳。
ほんとに指宿にいるんだなぁ♪



by keen45 | 2015-10-11 19:27 | 201510九州ドライブ | Comments(8)

201510九州ドライブ 2日目 錦江湾

b0339488_21113044.jpg
ほとんど揺れることなく朝を迎えた。

b0339488_21113140.jpg
大隅半島が見えてきた。
空は快晴。
これ以上ない快適な九州上陸。

b0339488_21114100.jpg
接岸。

大隅半島を観光したい気持ちもあったが今回はスルー。
一気に垂水港のフェリー乗り場へ向かう。
桜島フェリーでも良かったのだけど、以前に乗ったことがあるから違うフェリーで行きたかった。

b0339488_21114134.jpg
垂水フェリー出航。
桜島フェリーと同じく、高速道路料金所風支払いシステムで気軽に乗れる。
結構混んでいて、写真のようにびっしり車を詰めての出港。
たしか50分間隔ぐらいで出港していて、35分の船旅だ。

b0339488_21114183.jpg
出港後、フェリーの引き波の写真を撮ろうとしていたら、ボコっと変な波がある。
ん?なんだ?
おおぉ!!!イルカが並走している!
すぐに船を離れていったその先には、10頭ぐらいのイルカの群れが!
あまりの驚きに写真を撮るのも忘れ、やっと撮ったのが上の写真。
左真ん中辺りの小さな波がイルカなんだけどよくわからないな(笑)
嬉しいサプライズだった。

b0339488_21114282.jpg
錦江湾南側から見る桜島は、このフェリーならではの風景だ。

b0339488_21114291.jpg
ダイナミックな山肌。
噴火はほとんど収まっている。

b0339488_21114248.jpg
市内だ。
一年前に一ヶ月半入院していた場所。帰って来ちゃったよ(笑)

b0339488_21120335.jpg
入院時、家族が気に入った醤油屋さんへ買い物。

b0339488_21120354.jpg
せっかく市内に来たのだから入院していた鹿児島市立病院に来た。
外観の全体像を見るのはこれが初めて。
奥の棟にベッドがあった。

鹿児島市立病院は2015年5月に新しい場所に移転していて、ここは現在閉鎖されている。

b0339488_21120353.jpg
これが新しい鹿児島市立病院。
建物の周りは公園のようだし、ヘリポートがありドクターヘリにも対応している。
入院していた時のスタッフの方々、頑張ってやってるかな^_^

b0339488_21120374.jpg
市内には路面電車が走っている。
芝が綺麗だったのでパチリ。

次は去年辿りつけなかった指宿へ向かう。



by keen45 | 2015-10-10 17:03 | 201510九州ドライブ | Comments(4)

201510九州ドライブ 1日目 大阪南港まで

b0339488_21113041.jpg
朝は雨が降っていた。
しかし今回は車。全く問題ない。

静岡に入ったあたりから雨が止み始める。
愛知に近づいた頃には朝の雨が信じられないほどの青空になっていた。

タイミング的にいつも寄る刈谷ハイウエイオアシスはスルー。
土山SAで昼食にした。
去年九州に行った時もここで昼食にした。
フードコートを見たがいまいち気に入ったものがなく、お弁当を買って外で食べることにしたのも去年と同じ。
去年は味噌カツ弁当、今年はカルビ焼弁当。


b0339488_21113010.jpg
大阪南港かもめに3時ぐらいには到着。
受付は4時からなのでコンビニに買い出し。
コンビニは歩いていける距離にはなく、車で運河をひとつ渡った所にある。
ここは食事できるスペースがかなり広く取ってあり、フェリーの待ち時間を潰すのにちょうどいい。
コーヒーとドーナツも注文した。

港に戻り受付開始。
ネット予約時指定のページを2枚プリントアウトして車検証と一緒に持って行くと受付がとても早い。
プリントアウトできる環境がある人はぜひやっておくべきだ。

乗船時間がやってきて乗り込む。
車でフェリーに乗るのは初めてなので新鮮な感覚。


b0339488_21113014.jpg
乗船後デッキで夕日を見ていると、岸壁側で紙テープ投げれますと教えてくれた。
紙テープ!
テレビで豪華客船がやっているのは見たことあるが、フェリーでもやることあるんだ!
頂いて投げてみる。
気持ちいい(笑)
船で紙テープ投げたこと初めてだ。
てか、船で紙テープ投げた事どころか、紙テープ自体投げた記憶がないぞ^_^
岸壁のスタッフさんに手を振って出発。
いってきま~す♪


b0339488_21113096.jpg
去年と全く同じ日に大阪港から出港。
去年は北九州着、今年は志布志着。
目が覚めたらそこは九州だ。


b0339488_21124768.jpg
この日のルート。




by keen45 | 2015-10-09 22:23 | 201510九州ドライブ | Comments(6)

西へ西へ

b0339488_14303372.jpg
空気圧チェックしたらだいぶ減ってたのでコンプレッサーで補充。
フロントガラス撥水加工して久しぶりに車内に掃除機かけて荷物積み込み。
持って行くか行かざるべきか悩んだら、迷わず持って行くを選べる自動車の積載能力は頼もしい。
明日の夕方は大阪港まで。
旅の途中経過はSwarmでチェックインするので興味のある方はよろしかったらどうぞ。



by keen45 | 2015-10-01 14:30 | ドライブ | Comments(2)