アサクフカク

<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

御嶽山 後編

b0339488_20190877.jpg

9合目通過。
ここからが4年間ぶりに規制解除された登山道。
見えているのは二ノ池、荒涼とした山頂付近のよいアクセントになっている。


b0339488_20190899.jpg

すでに下山してくる人たちもたくさんいる。
山小屋等で山頂滞在時間は少なめにとの声かけ等もあった。


b0339488_20190852.jpg

このアングルでこの青空、噴火の映像が頭をよぎる。


b0339488_20190839.jpg

山頂の階段下にシェルターが完成していた。
これができたからこそ山頂登山解禁になったのだろう。
シェルターの上には土のうが敷き詰められている。
噴石の衝撃を少しでも和らげようという意図だろう。


b0339488_20191746.jpg

この上が山頂。
階段と通路以外はロープが張られ工事が進められている。
工事箇所は撮影禁止の指示、ということはほぼすべての場所が撮影禁止。
工事の進行状況はまだまだといったところ。
皆さん一生懸命作業を続けていた。


b0339488_21084885.jpg

山頂滞在は手短にし、手を合わせ下山した。


b0339488_20191870.jpg

二ノ池が見える場所で昼食のワンタン麺。
スープが決め手ですよ(笑)


b0339488_20191838.jpg



b0339488_20191858.jpg

二ノ池間近まで歩いていけるのでちょっと行ってみた。


b0339488_20191839.jpg



b0339488_20192766.jpg



b0339488_20192719.jpg



b0339488_20192790.jpg

三ノ池方面。
こちらもなかなか良さそう。


b0339488_20192738.jpg



b0339488_20192873.jpg



b0339488_20193849.jpg



b0339488_20193822.jpg



b0339488_20193885.jpg



b0339488_20201462.jpg

この日の登山GPSログ。

噴火したのは火口に見える二ノ池の場所ではなく、そこから南西の斜面。
よって最も被害の大きかったのは山頂とそこから南に伸びる八丁ダルミ。
八丁ダルミは噴火場所から遮るものがなにもないのでいまだに立入禁止。
シェルターが完成すれば規制解除も近いと思われる。

怖いイメージが付いてしまった御嶽山だが、展望は素晴らしいしこの時期は紅葉もきれいな素晴らしい山だった。

おわり




[PR]
by keen45 | 2018-10-02 23:41 | 登山 | Comments(0)

御嶽山 前編

b0339488_20190889.jpg

御嶽山
標高3,067m
日本百名山

日本で2番めに高い単独峰。
信仰が強い山。
2014年に噴火、その後山頂登山はできなくなる。
4年がたった現在、9月26日正午から10月8日正午まで一部の登山道規制解除により山頂登山が可能になった。
短い期間、それもこのところ雨の多い今、晴れ予報の日を狙って登ってきた。


b0339488_20183719.jpg

平日というのに駐車場、ロープウェイ乗り場はかなりの混雑、みんな考えることは同じ。そして御嶽山頂登山をまっていた。


b0339488_20183747.jpg

ロープウェイは混雑のため6人での搭乗を促された。
このロープウェイ、モンベル会員は割引になる。
会員の方は会員証を忘れずに。


b0339488_20183721.jpg

7合目の飯森高原駅に到着。
北を見ると乗鞍岳、高校の修学旅行で登った山。
その右にギリ槍ヶ岳、穂高がつづく。


b0339488_20183816.jpg

駅の上は展望台になっていてガラスが全てミラーになっている。
これはこうやってとれってことだな笑
左右逆転しているが乗鞍岳バックにパチリ。
この日唯一の自撮り。


b0339488_20183873.jpg



b0339488_20183819.jpg

紅葉の中から御嶽を見上げる。
8合目付近が一番紅葉が綺麗だった。


b0339488_20184858.jpg



b0339488_20184924.jpg



b0339488_20184909.jpg



b0339488_20184985.jpg



b0339488_20184931.jpg



b0339488_20185920.jpg



b0339488_20185993.jpg

登山道はかなりの行列になったりした。


b0339488_20185949.jpg



b0339488_20185937.jpg



b0339488_20185978.jpg

9合目に近づくと様相は一変して荒れてくる。
火山特有の光景。


b0339488_20190088.jpg

4年前のものと思われる火山灰も現れる。


b0339488_20190742.jpg

後編へつづく



[PR]
by keen45 | 2018-10-01 21:15 | 登山 | Comments(0)