人気ブログランキング |

アサクフカク

<   2019年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018勝手に映画大賞


b0339488_22082652.jpg
b0339488_22082676.jpg
b0339488_22082646.jpg
b0339488_22082784.jpg
b0339488_22082720.jpg

ちまたでは春になり桜が咲き始めているというのに去年の話をさせいただく
それではいってみよう
2018勝手に映画大賞!パチパチパチパチ〜♪
2018年は例年になく仕事が忙しく、特に後半は仕事しかしていない印象だったが、映画館で観たのが10本、それ以外が48本、計58本と2017年より2本多く観ているという意外な結果だった

それでは映画館、非映画館と分けて上位3本を発表していく

まずは映画館から

第3位

グレイテストショーマン

ミュージカルかぁ
ラ・ラ・ランド観てからミュージカルのイメージ変わったけどやっぱり苦手感あり
それでも観にいってみると、これがよかったのですよ
個人的にピークはリンドが歌うところ
あれ?あれ?自分でも意味わからん、ほを涙がつたうのだった
最近、素晴らしい映像と音楽が融合するとわけのわからん感情がこみ上げてくる
ますますじじいになってきたからなのだろうか

第2位

ボヘミアン・ラプソディ

映画全体としてはよくあるサクセスストリーかなぁと
しかし、後半20分、ずっと涙がほをつたう
これはなんなんだ?自分でも意味わからん
思えば上映開始直後のバックステージシーンから涙腺はやばかった

最近こんなのばっか
素晴らしい映像と音楽の融合は反則
じじいの俺はやられっぱなし

第1位

カメラを止めるな!

とにかく面白い!
文句なし!
お金をかけていないのでチープと思ったが全然そんな印象がないのは、アイデアと映像のバランスがばっちりだからなのではないかと
仕掛けがクローズアップされがちだけど、それだけだったら高評価しなかったかも
ほろりと涙腺が壊れそうになるところがあるのですよ
どこが?と思う人もいるかも知れないけど、わかってくれる人もいると思う
素晴らしい映画をありがとう!

続きまして非映画館
ここは激戦、3本なんて選べない、だけど無理くり選んでみた

第3位

ナイトクローラー

いやすごい
なんだよこいつ
気持ちよくはないけどぐいぐい引き込まれる
よくない話だけどいい映画

第2位

シング

アニメーションの音楽映画
ストーリーは王道的ではあるけれど退屈感はまったくない
てか、ストーリー、映像、音楽、どれも最高、すばらしい
グレイテストショーマンのストーリーがこれに酷似しているなんていわれてるよね

第1位

セッション

ラ・ラ・ランドの監督さんの映画
この方、音楽の映画好きなんだな
ラ・ラ・ランドとは方向性の違う音楽映画で、良い意味で予想を裏切られる
こんな裏切り方ならどんどん裏切ってくださいってお願いしたくなるほどの衝撃
大好き

非劇場で観たものの中で印象に残ったものをいくつかピックアップ

ランデヴー(1976)

9分の短編映画
車がパリをかっとばす
別にケン・ブロックみたいに走るわけではない
でもなぜか見入ってしまった
直後に観た同監督の「男と女」も好き

SCOOP!

大根仁はモテキで大好きになりちょいちょい観てる
福山雅治かぁ、そんな感じで視聴
そしたら福山雅治大好きになってしまった
そしてやっぱり大根仁大好き

ベイビー・ドライバー

車も人も音楽とシンクロする
かっこいい
ベイビーがいい
音楽聴く方法がiPod、比較的新しいプレイヤーではあるけれどもうほとんどの人が使っていないんじゃないかな
それがかっこいいかっこいい(笑)
自分ももう使わなくなっって引き出しに眠っているiPod mini引っ張り出してみるか(笑)

そんなわけで映画はやっぱり楽しい
2019年も、新たな映画が俺を待っている

更新を通知する



by keen45 | 2019-03-29 22:53 | 映画 | Comments(0)

夜から朝へ

b0339488_19423200.jpg

毎日10kmほど歩いている
今までは仕事後の夜に歩いていたが、いつもより早起きして早朝歩くことにした
人や車が少なく歩きやすいし、なにより朝日がありがたい
でもな、夜10時には眠くなっちゃうんだよな(笑)


by keen45 | 2019-03-19 19:42 | ウォーキング | Comments(0)

スパイダーマン:スパイダーバース

b0339488_22312328.jpg

MARVELだけどSONYのMARVEL
スパイダーマンだけどちょっと違ったアニメーションのスパイダーマン
楽しい♪


by keen45 | 2019-03-18 22:34 | 映画 | Comments(0)

毛無山

b0339488_21435082.jpg

毛無山
標高1,964m
日本二百名山、山梨百名山、静岡百名山

二百名山と侮るなかれ、標高は2,000mに近く、たとえば人気の丹沢山と比べても400mほど高い
ふもとっぱらの登山者無料駐車場から登山開始

ふもとっぱらキャンプ場は知っていたがここにあるんだな
富士山が目の前の素晴らしいロケーションのキャンプ場
平日なのにこの賑わい、週末は大混雑だろう

バイクキャンプをしている人も何人かいた
その中にテントなしでハンモックのみの強者がいた
あのハンモック、雨天でも平気なのだろうか?
そして寒さはどこまで耐えられるのだろうか?


b0339488_21435057.jpg

ここ、金山だったんだな


b0339488_21435067.jpg

地蔵峠方面は通行止め
周回しようか迷っていたが、これで諦めがついた


b0339488_21435047.jpg



b0339488_21435037.jpg

富士山に傘がかかり始めた
この後雲に飲み込まれる


b0339488_21435170.jpg



b0339488_21440054.jpg

不動滝
思っていたより立派な滝で、よく見える展望台だった


b0339488_21440141.jpg



b0339488_21440145.jpg

ひたすら急登が続く


b0339488_21440180.jpg



b0339488_21440195.jpg

四合目に到達
そしてこの日の山旅は終わり



話は前日の夜に遡る

中央道を走っていると胃がムカムカし始めた

この感覚は前年の冬、黒岳登山を断念したときと全く同じ
その時は河口湖で車中泊中、深夜に嘔吐、下痢を繰り返し、早朝なんとか家にたどり着いた

これは吐くな
そう思いながらも朝霧高原到着、枕元にビニール袋を用意し車中泊開始
幸い嘔吐はなかった
しかし、ムカムカと下痢はすこしある
でも行けそうだったので登山開始
しかし調子が上がらない、水を欲し、いつ引き返そうかずっと考えてる
いつ引き返そうかずっと考えている時点で異常事態であるわけで、その決断を下したのが四合目だった

結局家に帰るまで嘔吐はなかったので頑張れば登頂できたのかもしれない
が、良い判断をしたと思っている

あ〜あ、登りたかったな
なにしに朝霧高原まで来たのだろう

冬登山で体調崩しは毎年の恒例になりつつある


b0339488_21445664.jpg

この日のGPSログ
稜線はまだまだ先、四合目で引き返している

おわり


by keen45 | 2019-03-17 22:25 | 登山 | Comments(0)

鎌倉アルプス 後編

b0339488_23194417.jpg

鎌倉アルプスの登山道は砂を固めたような柔らかい岩盤が多い
なので不思議な造形や、人工的に加工された階段、道祖神などが各所で見られる


b0339488_23194426.jpg



b0339488_23194489.jpg



b0339488_23194587.jpg

というわけで大平山山頂到着♪


b0339488_23194599.jpg

低山だけあってこの左側はゴルフ場(笑)


b0339488_23194594.jpg



b0339488_23195318.jpg



b0339488_23195300.jpg

山頂から稜線を南に進むと新たな看板発見
横浜市最高地点とある
???
確か横浜市最高地点は大丸山では?
そう思いネットを調べてみると、山頂としての最高所は大丸山なのだが、最高所となると大平山の尾根ずたいのこの場所なのだそうだ
予期しなかった横浜市最高所到達♪


b0339488_23195363.jpg



b0339488_23195367.jpg

瑞泉寺によっていこう


b0339488_23195373.jpg



b0339488_23195332.jpg


b0339488_23200246.jpg



b0339488_23200247.jpg



b0339488_23200393.jpg

無事下山♪
瑞泉寺を散策


b0339488_23200337.jpg

前回、今回とザックはグレゴリーのサルボ18、去年の夏に新たに購入したもの
背中の当たる部分はメッシュのトランポリン構造で汗かきの俺にはこのような構造のザック以外は考えられない
ハイドレーションも装備できるしトレッキングポールもつけられるという小型ザックでありながらフル装備といっていいだろう


b0339488_23200341.jpg



b0339488_23200335.jpg



b0339488_23201313.jpg

加工しやすい岩盤はお寺にも利用されている


b0339488_23201332.jpg

梅がちらほらと
白い梅はこれからだった


b0339488_23201312.jpg



b0339488_23201345.jpg

瑞泉寺をあとにし鎌倉駅へ
これも前回と同じでミウラドーナツ買って帰った


b0339488_23202714.jpg

この日のGPSログ
左の長谷駅から時計回りで

こんなに素晴らしいトレッキングコースが近くにある鎌倉の人達が羨ましい

おわり


by keen45 | 2019-03-15 22:37 | 登山 | Comments(2)

鎌倉アルプス 前編


b0339488_23192479.jpg

鎌倉アルプス

正確な定義はわからないが、鎌倉周辺の山々を指すんだと思う
天園コースのことのみを指すのかな?


b0339488_23190293.jpg

2月上旬早朝、鎌倉駅前のマックで朝食
前回と同じく公共交通機関でのアルプスと名のついた低山縦走ハイキング


b0339488_23190268.jpg

鎌倉駅からは江ノ電に乗り長谷駅で下車
江ノ電乗ったのは何十年ぶりだろう


b0339488_23190212.jpg

久しぶりに大仏見ようとよってみるとまだオープン時間でなく顔のみの参拝
おはようございます♪


b0339488_23190387.jpg

道路沿いの歩道を歩いていきトンネル手前の階段を登ると大仏ハイキングコース突入
ワクワク♪


b0339488_23190333.jpg

左右の下の方を覗くとそれなりに近くに民家が見える
だけどハイキングコースはアップダウンはそれほどではないけどしっかりしている
こんな素敵なハイキングコースが家に近くにある人が羨ましい


b0339488_23190377.jpg



b0339488_23191505.jpg

銭洗弁財天


b0339488_23191581.jpg

子供の頃来た以来
そうそう、なんとなく覚えてる


b0339488_23191520.jpg

このトンネルのことは全く覚えていなかった


b0339488_23191551.jpg


b0339488_23191592.jpg

ハイキングコースは北鎌倉で街中を歩くことになる
踏切待ち♪


b0339488_23191530.jpg

ここから天園コーススタート


b0339488_23192402.jpg



b0339488_23192479.jpg

展望台から見る相模湾
なかなかいい眺め


b0339488_23192488.jpg

伊豆半島も富士山も見えてる


b0339488_23192462.jpg



b0339488_23192405.jpg



b0339488_23192468.jpg


b0339488_23193524.jpg


b0339488_23193584.jpg

この岩、名前がるのだろうか?
ドリル岩と名付けよう(笑)


b0339488_23193606.jpg



b0339488_23193668.jpg



b0339488_23193650.jpg



b0339488_23193699.jpg

後編へ続く


by keen45 | 2019-03-14 23:10 | 登山 | Comments(0)

グリーンブック

b0339488_22221570.jpg

いい映画だった


by keen45 | 2019-03-07 22:24 | 映画 | Comments(0)