人気ブログランキング |

アサクフカク

毛無山リベンジ 後編

b0339488_22305134.jpg

だれもいない雪の稜線を歩く
聞こえるのは風の音だけ


b0339488_22305184.jpg

ピークに到着
だがおかしい
最高所表示がない
どうやら最高所に気が付かず通過してしまいもう少し先まで来てしまったようだ
一個前のピークとここの高さを比べるとたしかにここのほうが低い
アイゼンでガシガシ戻る
ちなみに表示版にひっかかってるのはだれかさんの忘れ物


b0339488_22305129.jpg



b0339488_22310327.jpg

森の中、ぽこっと高い場所を見つけた
あれなのか?


b0339488_22310349.jpg

あった♪
ここ、とても分かりづらい
雪がなければもう少しわかりやすいのだろうか?
とにかく毛無山最高所到達♪


b0339488_22310386.jpg



b0339488_22310421.jpg

雪道歩きはほんとに気持ちいい♪


b0339488_21422759.jpg

木々の向こうからパラグライダーが上がってきた
今日のような風のある日だったら延々に飛んでいられるんだろうな


b0339488_11424196.jpg



b0339488_11424100.jpg



b0339488_11424184.jpg



b0339488_11425102.jpg



b0339488_11425195.jpg



b0339488_11425149.jpg



b0339488_11425177.jpg



b0339488_11425276.jpg



b0339488_11425958.jpg

毛無山山頂に戻ってきた
ここで初めて人を確認


b0339488_11425985.jpg

昼食はおにぎりとパンとバナナと白湯


b0339488_11430096.jpg



b0339488_11430007.jpg



b0339488_11430057.jpg

下山途中の富士山展望台、登りではすべて雲に覆われていたけど、こんなにバッチリ見ることができた


b0339488_11430413.jpg



b0339488_11431859.jpg

この日のGPSログ

あまり紹介されていないような毛無山
つまらない山なのかと思いきや、確かに樹林帯の急登続きで単調なところもあるけれど、稜線付近はなかなか素敵
富士山が間近に見れるのも高ポイント
登山口には全く雪がない状態で来るまでやってこれ、稜線付近で霧氷が見ることができ、しっかり雪道歩きができるこの時期は特におすすめかもしれない
さすが二百名山、いい山だった♪

おわり

更新を通知する


# by keen45 | 2019-04-12 22:17 | 登山 | Comments(0)

毛無山リベンジ 前編

b0339488_22280579.jpg

朝焼けのまだ薄暗い中、登山口に一番近い有料駐車場から登山開始


b0339488_22281460.jpg

明るくなってきて富士山の方も見るも完全に雲の中
今日はだめか?


b0339488_22281578.jpg

ここからが未知の世界

前週ここまでやってきて、体調不良で引き返した
なので今回はリベンジ登山
詳しくは以下のリンクをどうぞ




b0339488_22281512.jpg



b0339488_22281589.jpg

ひたすら急登が続くが早々にどこまでも歩けるモードに突入しているので大した問題ではない


b0339488_22281586.jpg



b0339488_22293923.jpg

六合目から積雪確認


b0339488_22293979.jpg




b0339488_22293925.jpg

富士山展望台があるがご覧のように雲の中
なんとかならんものか…


b0339488_22293998.jpg

ぱらぱらと小さな物が落ちる音
足元には氷片
霧氷が落ち始めている


b0339488_22294935.jpg

九合目到着
このルートは景色にメリハリは少なくひたすら急登
この合目表示を楽しみに登った


b0339488_22295057.jpg

はぁはぁぜぇぜぇ登りふと振り返った
木々に隠れているがそこにはくっきりと富士山が現れていた
テンション上がる♪


b0339488_22295013.jpg

稜線到着
ここからは登山道も雪に覆われていた


b0339488_22295001.jpg

展望台より南アルプスがよく見えた
この稜線をいつかは歩くことになるだろう


b0339488_22295032.jpg

北岳や間ノ岳や八ヶ岳
このあたりは登っている


b0339488_22295840.jpg

展望台から登山道を見下ろしたところ
この展望台はただの大きな岩山
油断すると転落しそう
そして看板にはなぜか北アルプス展望台と書いてある(笑)


b0339488_22465092.jpg

よっしゃ
山頂確認


b0339488_22295935.jpg

標高1,946m
毛無山登頂♪

富士山も気持ちよく見えている

この間誰とも会っていない
一番乗り♪


b0339488_22295922.jpg

稜線に出てからアイスバーンで何度も足を滑らせた
ここから軽アイゼン装着


b0339488_22303918.jpg

さて、山頂に到着したわけではあるが毛無山ほんとの最高所はもっと先にある
体力も時間もまだまだ余裕があるのでそこまで行ってみる
踏み跡はぐっと少なくなる


b0339488_22303919.jpg

毛無山霧氷と富士山と俺♪

あたたかそうに見えるが止まると急激に体温が奪われスマホでカメラ遠隔操作している指の感覚が無くなる
手早く撮影し撤収、ガシガシ歩き始める
行動していれば体は最高の暖房機


b0339488_22303922.jpg

太陽が出てきても霧氷は残っていてくれた
美しい


b0339488_22303921.jpg



b0339488_22304037.jpg

後編へ続く



# by keen45 | 2019-04-11 22:16 | 登山 | Comments(0)

2018勝手に映画大賞


b0339488_22082652.jpg
b0339488_22082676.jpg
b0339488_22082646.jpg
b0339488_22082784.jpg
b0339488_22082720.jpg

ちまたでは春になり桜が咲き始めているというのに去年の話をさせいただく
それではいってみよう
2018勝手に映画大賞!パチパチパチパチ〜♪
2018年は例年になく仕事が忙しく、特に後半は仕事しかしていない印象だったが、映画館で観たのが10本、それ以外が48本、計58本と2017年より2本多く観ているという意外な結果だった

それでは映画館、非映画館と分けて上位3本を発表していく

まずは映画館から

第3位

グレイテストショーマン

ミュージカルかぁ
ラ・ラ・ランド観てからミュージカルのイメージ変わったけどやっぱり苦手感あり
それでも観にいってみると、これがよかったのですよ
個人的にピークはリンドが歌うところ
あれ?あれ?自分でも意味わからん、ほを涙がつたうのだった
最近、素晴らしい映像と音楽が融合するとわけのわからん感情がこみ上げてくる
ますますじじいになってきたからなのだろうか

第2位

ボヘミアン・ラプソディ

映画全体としてはよくあるサクセスストリーかなぁと
しかし、後半20分、ずっと涙がほをつたう
これはなんなんだ?自分でも意味わからん
思えば上映開始直後のバックステージシーンから涙腺はやばかった

最近こんなのばっか
素晴らしい映像と音楽の融合は反則
じじいの俺はやられっぱなし

第1位

カメラを止めるな!

とにかく面白い!
文句なし!
お金をかけていないのでチープと思ったが全然そんな印象がないのは、アイデアと映像のバランスがばっちりだからなのではないかと
仕掛けがクローズアップされがちだけど、それだけだったら高評価しなかったかも
ほろりと涙腺が壊れそうになるところがあるのですよ
どこが?と思う人もいるかも知れないけど、わかってくれる人もいると思う
素晴らしい映画をありがとう!

続きまして非映画館
ここは激戦、3本なんて選べない、だけど無理くり選んでみた

第3位

ナイトクローラー

いやすごい
なんだよこいつ
気持ちよくはないけどぐいぐい引き込まれる
よくない話だけどいい映画

第2位

シング

アニメーションの音楽映画
ストーリーは王道的ではあるけれど退屈感はまったくない
てか、ストーリー、映像、音楽、どれも最高、すばらしい
グレイテストショーマンのストーリーがこれに酷似しているなんていわれてるよね

第1位

セッション

ラ・ラ・ランドの監督さんの映画
この方、音楽の映画好きなんだな
ラ・ラ・ランドとは方向性の違う音楽映画で、良い意味で予想を裏切られる
こんな裏切り方ならどんどん裏切ってくださいってお願いしたくなるほどの衝撃
大好き

非劇場で観たものの中で印象に残ったものをいくつかピックアップ

ランデヴー(1976)

9分の短編映画
車がパリをかっとばす
別にケン・ブロックみたいに走るわけではない
でもなぜか見入ってしまった
直後に観た同監督の「男と女」も好き

SCOOP!

大根仁はモテキで大好きになりちょいちょい観てる
福山雅治かぁ、そんな感じで視聴
そしたら福山雅治大好きになってしまった
そしてやっぱり大根仁大好き

ベイビー・ドライバー

車も人も音楽とシンクロする
かっこいい
ベイビーがいい
音楽聴く方法がiPod、比較的新しいプレイヤーではあるけれどもうほとんどの人が使っていないんじゃないかな
それがかっこいいかっこいい(笑)
自分ももう使わなくなっって引き出しに眠っているiPod mini引っ張り出してみるか(笑)

そんなわけで映画はやっぱり楽しい
2019年も、新たな映画が俺を待っている

更新を通知する



# by keen45 | 2019-03-29 22:53 | 映画 | Comments(0)

夜から朝へ

b0339488_19423200.jpg

毎日10kmほど歩いている
今までは仕事後の夜に歩いていたが、いつもより早起きして早朝歩くことにした
人や車が少なく歩きやすいし、なにより朝日がありがたい
でもな、夜10時には眠くなっちゃうんだよな(笑)


# by keen45 | 2019-03-19 19:42 | ウォーキング | Comments(0)

スパイダーマン:スパイダーバース

b0339488_22312328.jpg

MARVELだけどSONYのMARVEL
スパイダーマンだけどちょっと違ったアニメーションのスパイダーマン
楽しい♪


# by keen45 | 2019-03-18 22:34 | 映画 | Comments(0)