人気ブログランキング |

アサクフカク

タグ:道具 ( 42 ) タグの人気記事

JETBOILでパスタ

b0339488_18075050.jpg
パトリックのスニーカーを履いて家を出た。
このスニーカーを履くのは一年ぶり以上。事故をしてから履ける靴が限られていたからだ。
足の痺れは取れないので履きにくい靴はあるのだけど、一年がたちやっと持っている靴全てが履けるようになった。

ほとんど行くことのないスーパーへウォーキングがてら出かけてみる。
天気もよく、車で見るのとは違う風景が新鮮だ。

パスタコーナーで早ゆでパスタを手に取る。3分で茹で上がるそうだ。へー。
昔の早ゆでパスタといえば断面がパックマンだったけど、現在のは切り込みが3つ入っていて風車状になってるんだね。日本て食の技術も素晴らしい。
あえ物はあまり食べたことのないバジルをチョイス。こういうの選ぶ時って少し変わったものを選びがちな私なのです。

レジに行ってお金を払おうとすると自動支払機での精算だった。
前に並んでたおじいちゃんが凄く手こずってる。ま、私もオロオロしたのだけど(笑)

家に帰ってお昼は買ったパスタを作ることにする。
JETBOILでパスタを作るテストをしたかったからだ。
今までのJETBOILの使い方は、レトルトを温める。お湯をわかす。このふたつのみだったから。
寂しいキャンプ食と思う方もいるだろうが、ひとりキャンプ旅をするなら、これで十分だと未だに思っている。
ひとりキャンプ旅で豪華な調理を毎晩するほうが不自然だ。

ではパスタなんて作らなくてもいいだろと思われるだろうが、パスタにすることによって食料のさらなる軽量化、工程の簡略化が可能と思われるのだ。

では調理へ。

先日買ったsnow peakのカップにスープの粉を入れておき、JETBOILに500ccの水を入れ火を入れる。
沸騰したらふたつに折った早ゆでパスタ投入。一度沸騰が治まるのだがさらなる沸騰が始まったら火を停めパスタを混ぜながら全てをお湯の中に浸す。
フタをして3分以上待つ。
沸かしたお湯でスープを作り、残ったお湯は捨てる。
バジルのあえ物を投入後混ぜて出来上がり。

うん、簡単だし早いし美味しい。
これで重くてかさばるレトルトとはサヨナラだ。



by keen45 | 2015-09-22 18:54 | 道具 | Comments(4)

JETBOILの底面カバーをチタンカップに

JETBOIL使いの先人達がネットで公開しているアイデアを実践してみた。

b0339488_19180213.jpg
今までの食事道具。
JETBOILはあくまでお湯をわかすものとしてシェラカップとコーヒーカップも持っていていた。
このカップ2つを無くしてしまおうというのが今回の目的。

b0339488_19180294.jpg
用意するのはsnow peak ソロセット極チタンのカップのみ。
このカップ、JETBOILの底面プラカバーとサイズがほとんど一緒なのだ。
なのでカバーとこのカップを交換するだけ。

b0339488_19180281.jpg
交換した図。
そのままではカップが落下してしまうので、薄いシート状の梱包材を一枚噛ますとしっかり固定できる。
高速で沸騰するストーブ、クッカー、カップがこの円柱ひとつで完結。



by keen45 | 2015-08-22 19:41 | 道具 | Comments(0)

九州ツーリングの仕様

b0339488_19022020.jpg
今までとの変更点は3つ。

その1、ヤマハ純正ナックルガード装着。
モタード用のごつい金属ガードをノーマルハンドルに付けると転倒時にハンドル根元から折れるらしい。
これは樹脂製で、トップブリッジ側の取り付けは薄いステーでの取り付けなので、転倒時、ガード自体が割れるかステーが曲がるだけで済む気がする。
形状は大型で、雨風対策に効果を発揮しそう。

その2、iPhoneフォルダー装着。
写真では見えないが、ハンドル中央手前部分に横置きで取り付けた。MINOURA製。
常時ナビを使う気は全く無いが、ここまでとにかく早く行きたい!みたいな時には便利だろう。

その3、これが最大の変更点。リアバッグサイドバッグをウルフマンに。
国内バックメーカーでオフロードバッグを探そうとするとほとんど絶滅状態なのが分かる。
しかし海外に目を向けてみるとウルフマンやジャイアントループなど、ユニークなオフロードバッグメーカーが幾つか存在する。そんな中で入手しやすいウルフマンを選んでみた。
一番の特徴はサイドに取り付けるE-12サドルバッグだろう。オフ車のテールに合わせた形状になっている。
本来このサドルバッグはもっと後ろに取り付ける事が前提なのだが、WRは少し曲者で、サイレンサーが上と外側に張り出している。なので少し前方に取り付けた。
結果、マスの集中化にもなるし見た目もスッキリし、サイレンサーの熱も気にしないで使えるようになったので結果オーライか。
リアバッグはEDダッフル。完全防水。

今日、試乗してみたところ、左右振り分けによりリアバッグが小さくなり、身体が挟まってる感が無くなった。ある程度前後に体重移動できる。
車重が上がったのは感じるが、車体のバランスが良くなっているのが実感できる。

以前はキャンプツーリングは荷物が多いのでバイクは移動手段と割り切っていた感があったが、せっかくなのバイク旅なのだから走りも楽しみたいと言うのが最近の思い。
今回の装備で、今まで以上に峠道も林道も、楽しく安全に走れたらいいな。

理想は手ぶらでキャンプツーw



by keen45 | 2014-09-30 20:12 | WR250X | Comments(16)

マップル買い替え

b0339488_21255910.jpg
6年ぶりにマップル買い替えた。
新東名が載ってるw

マップルで何気に好きなのは、巻頭のカラー写真付きのツーリングスポット解説。
ここを見てツーリングスポットを決めることが多い。
2014年版ではそのページが小冊子のように取り外せるようになっている。
一見親切そうに見えるが、切り離してしまったら無くしてしまう可能性が高いだろう。
以前のように、本体の中に組み込むことを希望。



by keen45 | 2014-09-10 21:34 | 道具 | Comments(6)

小さな充電器

b0339488_23350906.jpg
最近、行く予定は作れそうもないのだけど、キャンプ旅の妄想ばかりしている。
ルートプランを考えるのはもちろんだけど、バイクへのパッキングの妄想が半端ない。
物をどれだけ減らすか、持っていくものをどれだけ小型軽量に出来るか、物の取り出しの便利さ、電源の取り回し、雨が降った時の早い対処法、そして、荷物のバランス、マスの集中化まで考える始末。
理想は宿に宿泊する程度の荷物でキャンプ旅をしたい。

以前まではキャンプ旅が大荷物なのは仕方ない。バイクは荷物運搬車でいいかなと思っていたが、そもそもバイクが好きな理由は何か考えてみる。
それは軽快な走りが楽しいからではなかったか?
WRを買ったのもそれが理由ではないか?

キャンプ用荷物を積んだまま峠や林道を軽快に安全に走りたい。
ま、ある程度の荷物の量はしょうがないので悪あがきであるのかもしれないが、できるだけ理想のキャンプ旅に近づけたい今日このごろなのである。

写真はショッピングモールに行った時に見つけたとても小さなUSB充電器。
iPhoneのも小さいのだけど、コンセントの爪がたためないのが難点。
写真の物はたためてキューブ状になるし、初代iMacに似てるし、使ってるiPhoneと同じ色の組み合わせだしw

年内にはもう一度長旅行くぞ! 行きたい! 行けるか?…(笑)



by keen45 | 2014-09-07 00:24 | 道具 | Comments(6)

新たなお守り

b0339488_124747100.jpg
この前買ったパンク修理キットのキリの部分が思いのほか長く、リム中央のチューブレス化したシートを傷つけてしまいそうだったので、新たにパンク修理キットを買った。
デイトナ製で、さすがバイク用品メーカー。キリの部分が短いし、セットパーツが全てグリップ内に収納できる。
最初からこれ買っておけばよかったなw
by keen45 | 2014-08-24 12:53 | 道具 | Comments(2)

エアフィルターのクリーニング

前記事のツーリング前にエアフィルターの掃除をしておいた。
前回掃除してから16,000km走っていたが、それほど汚れていない。面白いところでは北海道でちょうど時期だったからだと思うが、何らかの樹木の綿毛状の種子が沢山舞っていて、その綿毛が2つほどフィルターにくっついていたこと。北海道の道を思い出した。

WRのフィルターはスポンジなので、灯油でジャブジャブ洗う。
軽く絞った後エアブロー。金属網も一緒にエアブロー。
使っているオイルを染み込ませ軽く絞っておく。
エアボックス内もオイルとホコリでベタベタなので、吸気穴に入り込まないよう、パーツクリーナーで綺麗にしておく。ボックス下側のドレンにたまっているオイルも綺麗にしておく。
フィルターを取り付け完了。

b0339488_1152418.jpg
ツーリングから帰ってきてからチェックをしてみる。
オイルでベタベタだったフィルターも、ちょうどいい感じの湿り気。良好だ。

b0339488_11521581.jpg
ドレンに余分なオイルが溜まっていた。ここだけ再度掃除しておく。

ここでノーマルフィルターとツインエアーのインプレ。
分からない。差がわからないのだ(笑)
どちらを使っても問題なし♪
by keen45 | 2014-08-17 12:23 | WR250X | Comments(2)

ツバキと大野山

b0339488_2154147.jpg
少し仕事に余裕が出てきて二泊ぐらいの旅を計画。しかし天気予報は全国的に雨予報。仕方なく中止にした。

でも、どうしても走りに行きたくて天気予報をくまなくチェック。土曜日は東京神奈川だけは雨が降らないようなので箱根方面へ向かう。

西湘バイパスで覆面を追い抜いてしまった。
スピーカーで注意されただけですんだけど危なかった。気をつけます…

b0339488_21541176.jpg
西湘PAの修復工事はほとんど終わってるようだけど、ついでにパーキングスペースを広げるんだと思ってた。それはないのね。

駐車場は沢山のバイクでいっぱい。休憩スペースもいかつい男たちでいっぱい。人混みは苦手なのでそそくさと退散。

真鶴旧道を走ってみた。WRを買ってからは走った記憶が無い。二十数年ぶりか? なかなか楽しいね。

ツバキを登る。
交換したばかりのリアタイヤ、α-13、150/60を試したかったからだ。
しかし登れば登るほど路面はウエットに。

b0339488_21542238.jpg
大観山到着。濃霧で何も見えない。
枯れてきてはいるけど、まだ紫陽花が咲いていた。

レストハウスの方はやはりたくさんのバイクと男たち。近寄らないよにしようw

この日、どうしても走りに行きたかった理由は3つ。

b0339488_21543673.jpg
1つ目。新調したヘルメットのテスト。
今まで使っていたアバンドのパッド部分の樹脂がベタついてきたのと、三年以上使っているのが新調した理由。

新調したヘルメットはアバンド2。アバンドの進化形。
一日使った感想は、頭が痛くなることもなく、何の問題も無し。快適。
あっ、頭が痛くならなかった理由としてLサイズからXLサイズへサイズ変更したことも理由の1つだろう。
ヘルメットはきつめがいいと言われるが限度があるようで、どうやら自分の頭のサイズはXLがちょうどいいらしい。
自分の頭よ、いままでぴったりすぎていてごめん(笑)

この日は明るいうちに帰宅予定だったので珍しくスモークシールドをチョイス。夏の明るいうち帰宅ツーにはこれしかないね。
ちなみにアバンドとアバンド2のシールドは共用できる。

b0339488_21545336.jpg
2つ目。α-13、150/60のテスト。
ウエットのツバキでのテストになったのだが、いたって感触は良好。
てか、ハイグリップとうたっているタイヤなら、自分のレベルならどれも一緒。何事も起きない。
ウエット性能も同じで、じゃじゃぶりの中をハイペースで飛ばすとかしない限りちゃんとグリップする。
α-13は値段も安いし、今後もこのタイヤを履くだろう。
サイズは前回履いていた140/70よりも150/60の乗り味のほうが好きだ。
ダートでの性能も北海道の林道で実証済み。あっ、そんなインプレ誰も興味ないね(笑)

3つ目。新しく買ったカメラS120のテスト。
今回の写真はすべてS120で撮ったのだけど、機種選定は間違っていなかったと思う。

b0339488_215595.jpg
仙石原。山の上は小雨が降ったり止んだり。

b0339488_21552338.jpg
霧雨の箱根を走り、することもなくなってお昼はラーメン「なんつっ亭」へ行ってみた。しかし行列してて断念。

人混みや渋滞にうんざりしてきて、頭がわ〜〜〜っ!って感じになりそう(笑)
静かなところに行きたい。

b0339488_21553163.jpg
大野山へ登る。
ちなみにこの道は間違えた道w

b0339488_2155537.jpg


b0339488_2234449.jpg
山頂へ到着。
ハイカーが数人いるだけだし、雲は多いがやっぱり気持ちいい眺め。こういうところが好きです(笑)

b0339488_21564073.jpg
山のふもとのコンビニで買った昼食。
おにぎりとパンなんだけど、自然の中で食べると何でこんなに美味しいんだ?
ここで昼食にしたのは正解だ。

b0339488_21562418.jpg
あいかわらずいい眺めだねぇ

b0339488_21564654.jpg


b0339488_2157410.jpg
ここはビーナスラインか四国カルストか。
そのどちらよりも劣ってはいるのだけど、近場でこの気持ちよさはなかなかのものだ。

b0339488_21571574.jpg
暑さと渋滞とにわか雨の246で、夕方4時ぐらいに帰宅。
ショートツーだけど、しっかり気晴らしになったとさ♪

b0339488_21572832.jpg


b0339488_2158442.jpg
この日のルート
by keen45 | 2014-08-16 23:49 | ショートツー | Comments(8)

おまもり

b0339488_21132291.jpg
手前/ペン型エアゲージ
真ん中/チューブレス用タイヤパンク修理キット
奥/空気入れ

エアゲージとパンク修理キットは今回買ったもの。空気入れは昔、プレゼントでもらった自転車用のものを引っ張り出してきた。
それぞれの選定理由は機能を満たしていながらコンパクトなこと。これはここ最近のツーリンググッズを選ぶときの気をつけていることだ。

このセットがあれば山の中でパンクしても1時間ほどで修理が可能になる。
できれば使う時がやってこないことを祈るけど(笑)
by keen45 | 2014-08-13 21:30 | 道具 | Comments(4)

全ては次の旅のために

b0339488_2118962.jpg
お買い物1/温度計キーホルダー
山中やキャンプ地で温度を知るのは大事な時がある。コンパスはiPhoneがあればいらないんだけど、どの温度計にもたいがい付いている。ルーペはマダニに刺された時に頭を探すのに使える。マダニ限定に使わなくてもいいのだけど(笑)
いままでもタンクバックの中に温度計は入れていたけど、これはどこかにぶら下げておけるのでスペース節約になりそう。

お買い物2/コンパクトになるショルダーバック
16Lの容量でファスナー付き。畳むとおいなりさんほどのコンパクトサイズ。
バイクから離れて朱印帳入れていくとか、温泉行く時に着替え入れるのにも活躍しそう。

お買い物3/くにゃくにゃ曲がる老眼鏡
少し雑に扱っても壊れないで軽量。

キャンプツーの道具選びで気にしていることは、コンパクトで軽量。もっともっと荷物を減らしたい。

次の旅はいつになるのだろう?
仕事に余裕ができた時が旅立つ時なので、いつでも出発できるようにスタンバイしておくのだ。
by keen45 | 2014-08-10 21:53 | 道具 | Comments(6)